飲みものと一緒にプロポリス

プロポリスは天然の抗生物質といわれるほど、健康効果の高い健康食品です。
プロポリスは樹脂のように固い物質なのですが、これをアルコールなどで時間をかけて中質したものが液体タイプのプロポリスになります。
液体タイプのプロポリスは飲み物に溶かして摂ったり、うがい薬代わりに使うことができます。

プロポリスは香りや味が独特なので、液体タイプのプロポリスを飲むときには飲み物を工夫しましょう。
基本的にはプロポリスの成分を壊さないようにするために水で飲むのですが、どうしても味や香りが気になる場合には、100%のジュースや野菜ジュースに混ぜて飲むようにしましょう。
ヘルシーな飲み方でオススメなのが、グリーンスムージーに混ぜて飲むことです。
グリーンスムージーは、手作りでも市販のものでもOK。
グリーンスムージーの栄養とプロポリスの相乗効果で、より健康になれます。
はちみつを入れると甘みがプラスされて飲みやすくなりますよ。

プロポリスを飲み物と一緒に飲むときに、注意しなければいけないことがあります。
それは、できるだけ常温の飲み物に入れて飲むということです。
熱い飲み物に入れると成分が壊れる場合があるので、できるだけ常温の飲み物と混ぜて飲んでくださいね。

プロポリスを色々な飲み物に混ぜて飲んでも、どうしても味や香りが気になるという方は、サプリタイプがオススメです。
サプリタイプなら水で飲んでも、味や香りが気になりません。

どのような形状でも毎日続けることが大事です。
プロポリスの飲み忘れを防ぐためにも、決まったタイミングで飲むようにしましょう。
決まったタイミングで飲むことで、体が栄養を補給するタイミングをつかみやすいというメリットもあります。

プロポリスは健康食品なので、たくさん飲んでもすぐに効果が現れるわけではありません。
ですから、過剰摂取は控えて適量を毎日飲むようにしましょう。
ちなみに液体タイプのプロポリスは一回につき、十五~二十滴(大人)になります。
一歳未満の赤ちゃんは摂取しないでくださいね。