ビタミンCとプロポリス

天然の抗生物質といわれているプロポリス。
自然由来の健康食品なので、健康になりたい方や健康を維持させたい方を中心に人気です。

プロポリスにはビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノールが豊富に含まれています。
しかし、唯一含まれていない成分があります。
それが、ビタミンCです。
プロポリスとビタミンCを同時に摂ると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

プロポリスは脂溶性で、ビタミンCは水溶性の成分です。
脂溶性の成分は水に溶けにくく体内に吸収されやすいという特徴があり、水溶性の成分は水に溶けだしやすいという特徴があります。
プロポリスとビタミンCを同時に摂ることで、ビタミンCを保護して体内に吸収させることができるのです。
プロポリスとビタミンCには多くの効能がありますが、共通している効能があります。
それが、抗酸化作用です。
プロポリスとビタミンCを同時に摂ることで、抗酸化作用の効果をさらに上げることができます。

プロポリスには、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが豊富に含まれています。
フラボノイドに含まれているビタミンPは、ビタミンCと併用することでウイルス感染を防いだり、血管を丈夫にすることができるのです。
プロポリスとビタミンCを同時に摂る方法は色々ありますが、最も簡単な方法はビタミンC配合のプロポリスサプリを飲むことです。
プロポリスもビタミンCも継続的に摂る必要があります。
香りが独特なプロポリスを無理なく摂り続けるためには、サプリタイプが一番です。

プロポリスとビタミンCの抗酸化作用は、健康にも美容にも大変効果的です。
しかし、妊娠中や授乳中の方は、プロポリスの使用を避けてください。
プロポリスの薬理成分の研究は現在進行中なので、妊娠中や授乳中に摂ることでどのような影響があるかわからないからです。
プロポリスを摂って健康を維持させたい方は、ぜひビタミンC配合のプロポリスサプリを利用してみてくださいね!