プロポリスで歯周病予防

歯周病とは歯茎と歯の間に食べ物のカスが入り込むことで、そこに細菌が発生してしまうことです。
歯周病を防ぐためには、正しいブラッシングをすること。
しかし、毎日正しいブラッシングをすることってなかなか難しいですよね。
歯周病を防ぎたい、すでに歯周病で悩んでいるという方にオススメなのがプロポリスです。

プロポリスが歯周病に効果あるの?と思われるかもしれません。
それでは、プロポリスが歯周病に効果的な理由をご説明します。
プロポリスにはフラボノイドと呼ばれる成分が豊富に含まれているのですが、このフラボノイドは抗菌力がとても強いのです。
またフラボノイドには血行を良くする作用もあります。
プロポリスを摂ることで口内の抗菌力をアップさせて、歯茎の血行を良くして免疫力を高めることにより、歯周病を防ぐことができるのです。

プロポリスを使って歯周病予防をする方法をいくつかご紹介します。
まずは、プロポリスを飲むことです。
プロポリスを飲むことで、歯周病に負けない健康な体を作ることができます。
プロポリスを飲むと歯周病だけではなくその他の不調も改善することができるので、一石二鳥ですよ。

プロポリスを使ってうがいをすることも、歯周病予防に効果的です。
プロポリスをコップ一杯の水に数滴入れてうがいをします。
最後にこの水で口の中をゆすいでください。
プロポリスを使ってうがいをすることで、喉や口内の炎症を抑えたり、虫歯や口臭を予防したり、口内の免疫力を高めることができます。

最後にご紹介するのは、プロポリス入りのデンタルケア商品を日常的に使用する方法です。
プロポリス入りの歯磨き粉やデンタルリンスなどが販売されているので、歯周病を予防したい方はぜひ利用してみてくださいね。

今ご紹介した三つの方法は、継続的に行うことでより効果を実感しやすくなります。
無理なく行える歯周病予防方法を見つけて、毎日続けてみてくださいね。
プロポリスを使って、前向きに歯周病を予防していきましょう!